トッテナムを温かく・時に厳しく見守るブログ

管理人
来訪サンクス
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ドーソンの離脱が長引く
Category: NEWSについて  
dawson-1.jpg

昨季はほとんどの試合でゲームキャプテンを努め、守備陣のリーダー格としてチームを引っ張ってくれていたドーソンの復帰がまた伸びることになった。今季は開幕から2戦は先発出場したものの、アキレス腱の負傷が発覚してその後は欠場を余儀なくされていた。復帰までは3ヶ月と見られていたが、先日手術に踏み切ることを決断。
手術は無事に終わり経過は良好とのことだが、少なくとも年内の復帰は絶望的で年明けまではそのプレーは見られそうに無い。同じくCBのギャラスも状態は万全では無く、チームにとっては大きな痛手となるニュースだ。

幸いなことに今季はキングが出場機会を増やしており、ここまでの10戦で7試合に先発出場。相変わらず膝に不安を抱え練習には満足に参加出来ていない「ほぼぶっつけの状態」でも流石のパフォーマンスを見せているし、カブールがここまではリーグ戦フル出場を果たし、概ね及第点のプレーで頑張ってくれてはいるが、やはりドーソンの安定感には劣る。ドーソンの一つの持ち味である後方からのフィードが無いことで、バックラインからの組み立てにも苦心している感があるし、今季何度も見られる課題であるバックラインの後退も彼の不在がやや影響しているんじゃないかな~と思っている。あ~、ドーソンがいればなあ…と試合を見ていて何度思ったことか。

チームはここ8戦で7勝1分けと好調、ほぼ毎試合失点し、クリーンシートこそ少ないが守備陣が大きく崩れてはいない(かなり危なっかしいけどね…笑)。頼れる男の不在でもなんとか踏ん張っているチームに頼もしさを感じる一方で、この好調なチームの輪の中にいつも見慣れた20番の姿が無いのはやっぱりなんだか、寂しい。
僕は試合前の円陣でチームメートを鼓舞するドーソンが好きだ。早く怪我を治して、元気に戻ってきて欲しい。
もちろん、彼自身が一番悔しいだろう。翌年にはEUROを控えている。きっと、試合に出たくてうずうずしているんだろうな~って。でも、彼の事だから厳しいリハビリを乗り越え、また一つ逞しくなって帰ってくるはずさ。

読んでいただいてありがとうございます。ランキング参加中☆良かったらクリックお願いします。
皆様の応援に支えられております^^ にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。