トッテナムを温かく・時に厳しく見守るブログ

管理人
来訪サンクス
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アンチェロッティのアピール
Category: NEWSについて  
Ancelotti.jpg

カペッロの後任はハリー爺?
現在、イングランド代表監督を務めてるのはファビオ・カペッロ。EURO2008’の予選敗退を受けて解任されたマクラーレンを引き継いだこのイタリア人監督の任期は2012年の夏まで。すなわち、来年の夏に開催されるEURO2012’の終了までだ。無論、契約延長の可能性は残されている。EURO2012’で大成功を収め、2014’W杯まで率いる事になるかもしれない。だが、現段階においてはEURO2012’の本戦出場を決めたにも関わらず、カペッロの評価は概ね芳しくなく、EURO2012’の本大会終了をもって監督交代という見方が大勢を占めている。

2000年代に入ってから、イングランド代表監督を務めているのは暫定監督を除けば3名。スウェーデン人のスベン・ゴラン・エリクソン、イングランド人のスティーブ・マクラーレン、そしてカペッロだ。エリクソンの前に務めていたのが自国出身のケビン・キーガンなので、イングランド人と外国人が交互に務めていることになる。
その流れからしても、次期代表監督はイングランド人になるのではないか?との見方が一般的で、メディアの報じ方や世論、また代表選手の反応を見ても、自国出身の監督誕生を推す声はやはり根強いと感じる。

なぜ、イングランド代表監督の話なのか?トッテナムと関係無いじゃないか?と思われる方もいるだろう。

だが、それは実はNOである。なぜならば、現在、次期代表監督候補の筆頭に挙げられているのが、我らがハリー爺こと、ハリー・レドナップだからだ。そして、表題に挙げたアンチェロッティのアピール。チェルシーの職を追われ現在フリーとなっている彼もその人事に影響を及ぼされる一人かもしれない?というのが今回のお話。

プレミア復帰を熱望、キーワードは「野心のあるクラブ」
前述した通り、現在アンチェロッティはフリーだ。2009/10シーズンにチェルシーをプレミアリーグとFAカップの二冠に導き、翌10/11シーズンもリーグ2位。いずれもCLを制するには至らなかったが、十分過ぎる結果だ。
にも関わらず、オーナーを満足させるには至らず、解任された。そんな彼だが、近い将来プレミアリーグに監督として復帰することを切望しているようだ。直近の彼のコメントからはその熱意がひしひしと伝わってくる。
・プレミアリーグは世界最高峰のレベルにあり、ここでの仕事は非常に魅力的なものだった
・クラブ名を敢えて挙げないが、野心のあるクラブを率いたい。現在は、今後起こりうる事を見守っているよ
(アンチェロッティ)
意味深だよね(笑)どう考えても、次の仕事はプレミア希望で、しかも今後起こるであろう流れを待っている。

野心のあるクラブ。彼が挙げたキーワードだが、恐らくは優勝争いまたはそれに準ずるレベルでの競争、CL出場圏内で戦えるクラブだと思う。では、それはどこなんだ?となる。マンUはファーガソンが健在、アーセナルは(ファンはどうかは知らんけど少なくともボードは)ベンゲルに心酔、チェルシーは新指揮官を招聘したばかり。
エバートンは財政的にも苦しく、ヴィラはやや低迷中、ニューカッスルはオーナーの野心がそもそも疑わしい。
残されたのはリバプールとトッテナムしかない。そのいずれかの監督職を狙っているのではないだろうか?

そこで、先の代表監督の話に繋がる。もしも、現在の流れのままレドナップがイングランド代表監督の話を受けるならば、当然監督の座は空く。そう、プレミアリーグで野心のあるクラブでの職を欲するアンチェロッティと、レドナップの後任を探す事になるトッテナムは正にWin-Winの関係になるではないか!ということなのだ。

今はまだ憶測の域を出ない。そして、在任4年目を迎えて安定しているレドナップ政権を否定するものでもないし、彼の契約は2013年まで残っている。しかし、考えれば考えるほど、アンチェロッティのアピールと現在、置かれている状況が符号してしまうのだ。もちろん、この話題自体が時期尚早かもしれない。だが、かねてからイングランド代表監督を「断れない仕事」と語るレドナップが、スパーズを去る決断を下す可能性は決して低くない。そして、その流れを注意深く見守り、(実は熱望?)している男が一人は確実にいるということが興味深い。

読んでいただいてありがとうございます。ランキング参加中☆良かったらクリックお願いします。
皆様の応援に支えられております^^ にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。