トッテナムを温かく・時に厳しく見守るブログ

管理人
来訪サンクス
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新加入選手の躍動と小さな懸念
Category: 選手の話  
Adebayor-2.jpg

プレミアリーグが開幕して約2ヶ月。トッテナムはここまで6試合を消化(ロンドン暴動の影響で開幕戦は延期)、成績は4勝2敗。開幕して2戦はマンチェスター勢に立て続けに完敗し、先行きが心配されたものの、夏の補強が出揃った後の4戦は破竹の4連勝を飾りチームは好調を維持している。上々のスタートを切ったと言っていいだろう。

1112table_1.jpg

まだ順位をどうこう言う時期では無いが、現在6位。しかも、6試合中4試合は昨季のトップ6との対戦、そのうえ他のチームより消化が1試合少ないのだから、今後に向けて非常にポジティブなムードに満ちているのも頷ける。

そんな好調スパーズを牽引しているのがフリーデル、パーカー、アデバヨールの今夏新加入組の3選手である。
指揮官レドナップ(祝!9月の月間最優秀監督受賞!)も彼ら3人の貢献を高く評価しているようだ。
・パーカー
スコットの補強は大きいね。彼はこれからの数年間スパーズを引っ張れる存在だ。彼の能力に疑いの余地は全く無かったが、正に私が期待した通りの活躍を披露してくれているよ。彼はトップクラスだし、真のプロフェッショナルであり、人間性も素晴らしい。彼のプレーを見ればファンは必ずや彼を愛するはずさ。
・アデバヨール
マニュは素晴らしい実力を備えた選手だよ。彼が加入して4戦で4勝、これは決して偶然なんかじゃない。彼がチームにもたらしたものは計り知れない。彼とスコットの加入がチームを大きく変えたのさ。
・フリーデル
ブラドもまた素晴らしいプロフェッショナルだ。更新中の記録(プレミアリーグの連続出場記録)も信じられないよ。彼の獲得は難しい決断でもあった。素晴らしいGKであるゴメスとカルロが既にいたからね。だが、私はもう一人加えたかった。連敗時も彼のパフォーマンスは素晴らしかったね。人間的にも魅力的な男だよ。
(レドナップ)

ハリー爺が語ってる通り、彼ら3人がチームにもたらしたものは大きいと感じる。アデバは前線のキープ力と確かな得点力を、パーカーは献身的なハードワークと闘志を、フリーデルは守備に落ち着きと安定感を…。
センターラインがしっかりとしたことで、どこかふわふわする事が多かったチームに一本の筋が通った。
彼ら3人の活躍によって、他の選手の力をも引き出される相乗効果が早くも生まれ始めているのだから凄い。

だが、そんな彼らの躍動が際立てば際立つほどに小さな懸念が生まれてるのも事実。特にアデバヨール。彼への依存度の高さが気になるのだ。彼の存在感は絶大でガラリとチームを生まれ変わらせたが、一方で彼が不在となったらどうなるのか?という不安が頭を巡るようになったのだ。そんな不安を増長させたのが彼の負傷の情報。
ハムストリングに不安を抱え、次節ニューカッスル戦の出場が微妙という。ハリー爺も『強行出場させて更なる悪化を招き、長期離脱する危険性を犯すわけにはいかない』と語る。僕も無理強いは危険な賭けだ…と思う。

もちろん、チームにはデフォーがいてパブリュチェンコもいる。同じく少なからずコンディションの不安を抱えてはいるが、ラフィーもいる。次節のニューカッスル戦でどういうチョイスをしてくるかは非常に興味深い。
と同時に、災い転じて福と成す、良い試金石となるかもしれない。相手はここまで4位と好調をキープ、しかもスパーズにとって敵地SJPは直近6シーズンで勝利なしと鬼門の地。簡単な試合にはならないだろう。
そんな試合で仮にアデバ不在でも勝ち切る事が出来るか?チームの底力が試される、良い試練と思うのだ。

アデバが問題なく出てくれば頼もしい事は間違いない。だが、長いシーズンを乗り切るうえで、特定の選手に依存しすぎる体制は好ましくない。誰が抜けても遜色なく他の誰かが埋める。そんな結束力に期待したい。
4連勝した力が本物なのか、ただのアデバ依存の一過性の好調なのか。真価が問われる一戦になりそうだ。

読んでいただいてありがとうございます。ランキング参加中☆良かったらクリックお願いします。
皆様の応援に支えられております^^ にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。