トッテナムを温かく・時に厳しく見守るブログ

管理人
来訪サンクス
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


EURO 2012'への道
Category: NEWSについて  
やっぱりインターナショナルマッチウィークでプレミアリーグが無い間の1週間ってのは長く感じるよね。
あれってなんでなんだろうな?やっぱり体のリズムが週末の試合に合わせてるからなのかな。いや、体というより気持ちの方が大きいか。しんどい仕事や勉強も週末に試合があるぞ!と思うと、頑張れるという人も多いのでは。
この1週間はNEWSも殆ど無くて、ほぼ代表戦(というかルーニーの退場について)の話題一色って感じで。華麗にスルーしようかと思ったけど、一週間ブログ放置するのも申し訳ないんで久しぶりに代表の話題を幾つか。
母国の名誉を懸けて戦う、EURO 2012'本戦出場への道もいよいよ佳境。スパーズの選手達の奮闘を中心に。

イングランド ENGLANDスコット・パーカー
イングランドはアウェーでモンテネグロと対戦。パーカーも90分間フル出場してます。結果はロスタイムに追いつかれ2-2のドロー。既に本戦出場を決めていたとはいえ、カペッロで大丈夫かよ?という声もチラホラ。エースのルーニーも相手に背後からローキックをお見舞いして退場と踏んだり蹴ったり。首位通過なので結果オーライ?

wal.jpg WALESギャレス・ベイル
惜しくも本戦出場は逃したものの健闘したのが小国ウェールズ。最後の2戦でスイス、ブルガリアに連勝と意地を見せた。その連戦で勝利に大きく貢献したのが我らがベイル。2戦で2ゴールと輝きを放った。どうしても国際舞台には縁遠いウェールズ代表だけれど、魅力あふれる選手たちが揃っているんだよね。本戦で見たかったな。

euro2012_parker.jpg euro2012_bale.jpg

cro.jpg CROATIAルカ・モドリッチ、ニコ・クラニチャール、ヴェドラン・チョルルカ
グループ首位通過を賭けた直接対決でギリシャに0-2で完敗したクロアチア。しかし、最終戦のラトビア戦は2-0で勝利し、プレーオフ進出にはこぎつけた。ゴールこそなかったものの決定機に絡んだモドリッチはフル出場、ニコ、チャーリーは共に途中交代した。3人とも本戦で見たいのでなんとかプレーオフを突破していただきたい!

オランダ NETHERLANDSラファエル・ファンデルファールト
モルドバを下して9連勝と快進撃が続いたオランダ。迎えた最終戦でスウェーデン相手に2-3と競り負けたが、グループ予選の結果は圧巻の9勝1敗。37ゴールに8失点。余裕の首位通過でその強さが際立った予選だった。ラフィーもフル出場とチームに貢献した。彼の場合は負傷が心配だったので怪我が無ければそれだけでよし(笑)

euro2012_mod.jpg euro2012_kab.jpg

rus.jpg RUSSIAロマン・パブリュチェンコ
スロバキア、アンドラに2連勝し、迫りくるアイルランドを振り切り首位通過を決めたロシア。パブも2試合ともに出場、アンドラ戦ではゴールも決めた模様。ロシアも安定した強さを見せてる印象。本戦ストレートインはめでたいんだけど、アイルランド好きの自分としては何とも複雑だったりで(笑)いや、すまんパブ。おめでとう♪

fra.jpg FRANCEユネス・カブール
最後にフランス。カブールもフル出場を果たしたアルバニア戦は3-0で快勝、迎えた最終戦はボスニア・ヘルツェゴビナ。両チームに首位通過の可能性が残る天王山は1-1のドロー決着でフランスの首位通過が決まった。カブールの最終戦はベンチだったが、世代交代が進む中で今後もレギュラー奪取に向けて頑張って欲しいね。

フランス、ロシア、オランダ、イングランドが順当に本戦出場を決めた。後はクロアチア。プレーオフの抽選は木曜日。ベイルは残念だったけど、残りのスパーズ所属の選手はみんな本戦出場出来ればいいな。

読んでいただいてありがとうございます。ランキング参加中☆良かったらクリックお願いします。
皆様の応援に支えられております^^ にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。