トッテナムを温かく・時に厳しく見守るブログ

管理人
来訪サンクス
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【EL】 vs Shamrock Rovers
Category: EL・国内カップ  
El-6.jpg

UEFA Europa League Group stage
White hart lane

tottenham.jpg Tottenham Hotspur   3
Shamrock R Shamrock Rovers  1
得点
Spurs:パブリュチェンコ、デフォー、ドスサントス
Rovers:ライス

1112el4.gif
Unused subs: Gomes, Kaboul, Bale, Modric.

ヨーロッパリーグ(以下EL)グループステージの第二戦。ホーム、ホワイトハートレーンにシャムロック・ローバーズを迎えた一戦は、スパーズ圧倒的優位の戦前予想を覆し、先制を許すまさかの展開。だが、その1点がスパーズに火をつける。わずか5分間の3得点逆転劇。輝きを放ったのは一時は構想外となったあの男だった。

ジャイアントキリングの条件
試合前はかなり楽観的な予測が大半だった。かたや世界最高峰のプレミアリーグで上位を争い、昨季はCLでベスト8に進出したクラブ、もう一方は決してレベルが高いとは言えず、世界的にも無名なアイルランドリーグの強豪。だが、試合終了の笛を聞いた時に、このゲームに詰めかけた3000人のアウェーサポーターの誰一人として愛するクラブに対して罵声を浴びせる事は無かっただろう。いや、むしろ胸を張り誇らしげに家路についたはずだ。
シャムロックローバーズは獅子のように勇敢に戦い、(わずか束の間ではあったが)リードを奪ったのだから…。

フットボールの世界においては稀に圧倒的な戦力差が存在する試合において、格下が格上を打ち負かすことがある。それを人はジャイアントキリングと呼ぶが、この試合は正にその「稀に起こる奇跡」が起こりかけた。圧倒的格下がジャイアントキリングを起こすのに必要な条件、それはチーム全員の献身的なハードワークであり、ゴール前で体ごと投げ出す執念の守備であり、GKのスーパーセーブであり、運だ。この日のシャムロックにはその全てが備わっていた。そして、彼らは少数ながらWHLを「占拠」した熱狂的なサポーターに支えられていた。

試合は序盤からスパーズが圧倒。素早いテンポでのパス回しに、質の高い個人技にシャムロックはついていくのがやっと。ほぼ90分間全ての時間帯でハーフコートマッチの様相だった。それでも60分間は執念で耐え凌ぎ、ワンチャンスで先制点を奪ってみせたのだから立派だ。むしろ冷や汗をかいたのはスパーズの方だ。攻めに攻めながら50分にリードを許し、その後10分間程度はあわやの場面を作られたのだから。シャムロックにとっては結局は自力の差を見せつけられての逆転敗北となったが、奇跡はすぐ目の前にあった。素晴らしき敗者だった。

el4-2.jpg el4-1.jpg

嵐のような5分間~圧巻の3連発~
前半から何度も決定機はあった。だが、シャムロックの執念のDFと、2~3度クロスバーに当たる不運も重なってゴールだけは決まらないヤキモキした時間帯が続く。それでも、ゴールは時間の問題の様にも思えた。それほどに内容では完璧だった。キャロルとリバモアの両CMFは堅調、両SBのローズとウォーカーは幾度も敵陣深くまで切り裂きクロスを供給し続けた。パブは雨あられのように(その大半をDFにぶつけたが…笑)シュートを放った。

リードを奪われてお尻に火がつくと、流石に集中が研ぎ澄まされたのかわずか5分間で3得点。怪我明けでイマイチだったレノンに代わって後半から投入されたタウンゼントが左サイドでアクセントをつけると、パブがヘッダーで同点弾、直後にはまたしても左サイドのクロスからデフォーがヘッダーで逆転。とどめはドスサントス。自陣でタックルでボールを奪ったデフォーが4、50mをドリブルで持ち出しお膳立て、それを豪快に蹴り込んだ。

ドスサントスのパフォーマンスは素晴らしかった。彼がここまで躍動したのは久しぶり…いや、スパーズ加入4年目にして最高のパフォーマンスだったかもしれない。実力差を考えればあまり参考にはならないのも事実だが、シンプルにボールを捌き、思い切ってシュートを放つ積極性、巧みなパスセンス。守備にも全力で戻るなど、スパーズサポが長年待ち続けた彼の姿がそこにはあった。これがプレミアレベルでも出来たなら…と思ったよな。

管理人選定マン・オブ・ザ・マッチ:ジオバニ・ドスサントス

読んでいただいてありがとうございます。ランキング参加中☆良かったらクリックお願いします。
皆様の応援に支えられております^^ にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。