トッテナムを温かく・時に厳しく見守るブログ

管理人
来訪サンクス
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新トレセンのトッピングアウト
Category: Future Plans  
NewTrainingCentre-1.jpg

トッテナムは現在、将来に向けたプロジェクトを幾つか進めているんだけど、そのうちの一つとして新トレーニングセンターの建設を行っている。で、この新トレセン、実際は2年前から工事が始まってるんだけども、先日めでたく『トッピングアウト』が行われました。トッピングアウトとはなんぞや?というと、日本で言うところの『棟上式』ってやつで、ザックリ言うと、ある程度工事が進んだところで行われるお披露目会というか、工事に携わってる方たちを労う会みたいなもんで、自分もあんまり詳しくないんだけど、神社から神主さん呼んで、建物の四方にお酒とか撒いて無事に工事が進んで完成に至るように祈願する…と。新築の家建てる時によくやるみたい。
欧米でも似たような風習があって、日本とはちょっと違うんだろうけど、工事関係者だったり、支援してくれてる政治家とかお偉いさん連中を招いて、飲み食いしましょうや的なのやるんだって。一つ勉強になったわ。

この新トレセン、かなりの設備でして発表されてるところによると現時点で世界最高レベルの施設らしいっす。
・計画されてる新スタジアムに採用されるのと同程度の芝で11面のピッチを併設(もちろん暖房完備)
・メインとなる建物は地上2階、地下1階からなり、70×50mの屋内ピッチも併設
・医療設備、プール、フィットネスジムはもちろん、メディア・センターに若年層の為の学習施設まで完備
こりゃ、すげーや。流石レヴィ会長、目先の補強はケチっても未来への投資に関しては惜しみませんな。

スパーズにとってこの新トレセンの果たす役割は非常に大きい。トップチームがこれまで使用している練習場(スパーズ・ロッジ)よりも良い環境で練習に取り組めるのはもちろんなんだけど、何よりも大きいのがアカデミーの整備が進む事。スパーズは他のビッグクラブに比べてアカデミーの整備がかなり遅れをとっていて、それこそ10年遅れてるって言われてるぐらいの有り様。ようやく最近はイキのいい若手がチラホラ出始めてるけど、まだまだ他に比べれば若年層の強化・育成が進んでいないのが現状。そこに、この新トレセンは大きな後押しになるはず。

魅力ある施設の存在は、将来性豊かな若者がスパーズのアカデミーに入りたい!といなっていく流れを生む。
充実した環境が整っていれば、それだけ強化が効率的に進む。そこで育った若者がトップチームに…という流れが出来れば、更に将来有望な若手がスパーズを選ぶという良いサイクルが生まれるんじゃないだろうか。

まあ、『言うは易く行なうは難し』で一朝一夕に上手く行くものでもないし、膨大なコストと時間がかかるものなんだけど、とりあえずハード面の充実無くしてビッグクラブの仲間入りは無い、僕はそう思ってる。
長い目で見れば目先の選手獲得よりも、こういう施設の充実こそがクラブの根本的な力をつける要素になる。
だからこそ、この新トレセンの完成を今から楽しみにしてるんだ。ちなみに、完成は来年の予定でございます。

読んでいただいてありがとうございます。ランキング参加中☆良かったらクリックお願いします。
皆様の応援に支えられております^^ にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。