トッテナムを温かく・時に厳しく見守るブログ

管理人
来訪サンクス
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


”闘将”パーカー獲得
Category: 獲得・放出  
Parker-1.jpg

「闘将」そう呼ばれる選手は古今東西、数多くいれども、こと現在のイングランドにおいてこの選手ほど「闘将」という表現がピタリと当てはまる選手もそうはいない。スコット・パーカー。齢30にして円熟味が増し、ここ数年およそキャリア最高とも思えるパフォーマンスを維持し続けているイングランド屈指のCMFが遂にスパーズに加入した。契約年数は不明だが、一部報道によれば移籍金は£500~600万程度とみられている。

遂に。そう、遂に…である。これまでスパーズは何度も彼の獲得を試みてきた。数え上げればキリが無い程に。だが、その度に移籍金や週給、その他諸々の事情で獲得が叶わず、あと一歩の所で逃し続けてきたのだ。
そして今夏。ウエストハムがチャンピオンシップへ降格したことで、彼自身がクラブに「トランスファー・リクエスト」を提出することでトッテナム移籍が実現。プレミアリーグでのプレーを望む彼の苦渋の決断だった。

僕自身、とても好きな選手で、パーカーがいつかスパーズに加わってくれたらな…と熱望し続けていたので、今回獲得が決まった時は本当に、本当に嬉しかった。幼い頃からの熱烈なスパーズファンのパーカーが、スパーズのユニフォームを身に纏ってプレーする…。想像するだけでワクワクが止まらないんだけど、なんだか夢のようで、未だにちょっと実感がわかないというか、何というか。とにかく、今はまだ心がふわっふわしてる(笑)

闘志を前面に押し出すプレースタイルに、強烈なリーダーシップ。ピッチに立てば「常に100%全力を尽くす」
誰もが口を揃えてこう評する、彼の加入はトッテナムにとっても非常に心強い。中盤の底でのハードワークにとどまらず、展開力だったり、試合を決定づけるチャンスを演出するような攻守両面においての期待値は高い。
何より僕が彼を一番買っている点は、チームが良い時だけではなく、チームが悪い状態の時においても力を発揮出来るところ。最後まで諦めず、決して試合を捨てない。そんな強靭なメンタリティーは現在のスパーズに決定的に欠けている部分。クラブの精神的支柱としても、その存在感を遺憾なく発揮して欲しいと願っている。
ようこそ!パーカー。スパーズを選んでくれてありがとう!その熱いハートでスパーズを引っ張ってくれ!

読んでいただいてありがとうございます。ランキング参加中☆良かったらクリックお願いします。
皆様の応援に支えられております^^ にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。