トッテナムを温かく・時に厳しく見守るブログ

管理人
来訪サンクス
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


週間移籍ゴシップ Vol.10
Category: 補強関連  
今週1週間のトッテナムの補強についての噂を取り上げる『週間移籍ゴシップ』。
移籍市場が開いている期間は様々な憶測が飛び交い、予測不能のドラマがてんこ盛り。嘘?ホント?それは誰にもわからない。試合の無いオフシーズン、それらの報道に一喜一憂しながら楽しむのもまたフットボールファンの楽しみの一つということで、スパーズ関連の報道を中心にアレコレと突っ込み入れていきたい。

Ruiz.jpg    lass.jpg

まずはブライアン・ルイス。昨季CLでも対戦したトゥウェンテ所属のコスタリカ代表FWだそうで。全く印象に残ってないんだが(笑)そんな選手いたっけ?なんでもトップとウイングこなせる快速FWらしいんだけど、知らん選手なので何とも言えん。トッテナムとアーセナルが獲得に興味との報道だが、賃上げ交渉のダシに使われてる予感がするんだが。最近何かにつけてお隣と競合させる報道が異様に多い気がするんだけど、トレンドかしらね?

お次はアデバヨル。以前に当ブログでもマンCからのローン獲得に動いてる件をお伝えしたけども、どうやら本腰入れてるらしく、一部報道では合意間近!(本当かよ…笑)と伝えてるところも。彼の£17万の週給がネックだが、スパーズが£7~8万を負担する事で交渉を進めてる模様。自分にはマンCが好条件でスパーズに譲歩してくれるとはどうも信じ難いんだけど、もしも実現してくれるというならこんなに有難い話は無いんで、期待しないで待ってます(笑)彼もまたある意味ではお隣に対するベクトルがスパーズと重なるので。NLDも盛り上がるし。

お次は、この人にまたまた登場いただきましょうか。ラス。先週の移籍ゴシップの段階では獲得間近とみられていたが、ここにきてややトーンダウン気味。レアルとスパーズ間で彼の週給と移籍金の認識に若干差があるようです。レアルは当初£2000万を要求もスパーズは£1000~1500万程度をラインに粘り強く交渉している模様。あとは本人も週給ダウンを受け入れる必要はありそう。ただ、スパーズは同ポジションのパラシオス放出が確定的となっており、そちらが決まり次第ラス加入の動きが加速するかも?引き続き、動向には注視です。

OUTの噂
・ドスサントスが改めて移籍希望を明らかに。ウディネーゼとセビージャどちらかに近々決まりそう
・キーンのLAギャラクシー移籍がほぼ確定的に。注目された新天地はアメリカになる模様
・クラニチャルをサンダーランドが興味。しかし、移籍金£1000万の工面は難しいとの見方
・ストークのパラシオス&クラウチ両獲りの話は進行中。クラウチは不明、パラシオスはほぼ決まりとのこと
・モドリッチ獲得を諦めないチェルシーはベナユンつけるよ?と。ジョークのセンスは買います

今週はこんなところで。いや~ネタが無いっす(苦笑)流石にメディアもネタが尽きてきたのか新たな候補の名前はあまり挙がらず、ロッシだのジョレンテだのの既出の話を繰り返すばかり。モドリッチを取り巻く話も面白そうな展開は見られず食傷気味。リーグはいよいよ開幕したものの、移籍市場は残り半月これからが正念場。
若手のオビカがヨービルへ、ヤンソンのブラッドフォードへのそれぞれローンが決定したが、肝心のトップチームの人員整理とFW獲得は未だ決まらず。多少ヤキモキするものの、まあこれから何かあるでしょ?と、どっかの僧にもなったかのようにどこか達観して見守ってる自分がいます(笑)どうせ激しく動くのは最終日近辺だしね。

読んでいただいてありがとうございます。ランキング参加中☆良かったらクリックお願いします。
皆様の応援に支えられております^^ にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。