トッテナムを温かく・時に厳しく見守るブログ

管理人
来訪サンクス
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


週間移籍ゴシップ Vol.9
Category: 補強関連  
今週1週間のトッテナムの補強についての噂を取り上げる『週間移籍ゴシップ』。
移籍市場が開いている期間は様々な憶測が飛び交い、予測不能のドラマがてんこ盛り。嘘?ホント?それは誰にもわからない。試合の無いオフシーズン、それらの報道に一喜一憂しながら楽しむのもまたフットボールファンの楽しみの一つということで、スパーズ関連の報道を中心にアレコレと突っ込み入れていきたい。

Samba.jpg  Llorente.jpg  lass.jpg

まずはブラックバーンの巨漢DFサンバ。これまでにも度々ビッグクラブへの移籍希望を口にしてきたけど、今夏は更にその気持が固まっている模様。アーセナルとスパーズが獲得に乗り出しているとの報道が多い。ウッディが抜けて、バソングも移籍希望を示唆しているスパーズにとって安価で獲得できるならば代替候補としては悪くない選択肢かもしれない。ただ、ブラックバーンは£1200~1500万を要求する強気の姿勢。余剰戦力の整理を兼ねてキーン、ベントリー、バソングら数選手を織り込んでの交換取引で交渉を進める話も浮上している。

お次はフェルナンド・ジョレンテ。アスレティック・ビルバオに所属する大型ストライカー。1月にも獲得への動きが報じられたがここにきて再浮上した形。長身でポストプレーが巧み、おまけに確かな得点力がある…と現在のスパーズが一番欲しいタイプなだけに獲得できれば嬉しいが、現実的には非常に難しいと思う。バスク人のみで構成されているビルバオにとってもスペイン代表でも活躍する現在のジョレンテはアイコンのような存在なのではないか。国内のステップアップを希望しており、プレミアリーグ移籍に魅力を感じているかも疑問だ。

最後は先週に引き続き登場、ラスことラッサナ・ディアラ。もはや戦力構想に入っておらず今夏の移籍が既定路線となってる彼だが、現在移籍先として一番有力視されているのがトッテナムだ。一部報道では数年後のベイルの優先交渉権を付帯して獲得交渉に臨んでいるのでは?とも。まあ、この話自体はスパーズにとってメリットが少なく眉唾ものだが、具体的にオファーを出しているのは間違いないと見ていいだろう。問題は移籍金の額と、週給。報道されている£2000万が事実なら割高に思えるし、本人が週給ダウンに難色を示しているのでは?との報道もある。それらの問題がクリアされれば一気にまとまるだろう。引き続き動向に注視していきたい。

OUTの噂
・ハットンのアストンヴィラ行きが目前に迫っている模様
・レノンをアデバヨル獲得交渉の材料に?との珍報道も(笑)
・ストークがパラシオス、クラウチのダブル獲得に£2000万を用意?
・ドスサントスには引き続きウディネーゼ行きの話が
・チェルシーがモドリッチ獲得に向けてオファー額を引き上げ、£3500万で最終アタックか?

今週はこんなところで。とりあえずの朗報といえば、ラスの獲得が近づいている事ぐらいだろうか。あとは肝心の人員整理が進むかどうか。各クラブがプレシーズンツアーから戻ってきたので、今週は活発な動きがあるかもしれない。(というか、あってもらわんと困る…笑)それと併せてFW補強の行方にも注目していきたい。

読んでいただいてありがとうございます。ランキング参加中☆良かったらクリックお願いします。
皆様の応援に支えられております^^ にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。