トッテナムを温かく・時に厳しく見守るブログ

管理人
来訪サンクス
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ムアンバに届け
Category: NEWSについて  
本来であれば、今日の記事ではウェンブリー進出を賭けたFAカップ準々決勝のボルトン戦のマッチレポをお届けする予定だったんだけれど急遽予定を変更することに。というのも、ボルトンのMFファブリス・ムアンバが試合途中に突然倒れるというショッキングな出来事があり、試合が延期となってしまったからなのです。この記事を書いてる3/18現在の状況では、幸いなことに一命は取り留めたものの、依然として予断を許さない状況とのこと。

僕もこの試合を観ていたんですが、最初は何が起こったのか状況が掴めませんでした。特に選手同士での接触があったわけではなく、余りにも突然にムアンバがピッチに倒れたのでどうしたものか?と思いながら見ていた。
けれど、うつ伏せになったまま一向に動かず、駆けつけた周りの選手たちが一様に深刻な表情を浮かべていたので、これはただごとでは無いぞ…と途端に心配に。当然、試合は一時中断。ホワイトハートレーン全体に動揺が走り、中には泣き出してしまう方もチラホラ。一時は重苦しい雰囲気が漂い静寂に包まれたんですが、次第に両チームのサポーター、観客からムアンバを勇気づけるチャントが自然発生し、スタジアム中に広がっていった。ムアンバにはスタッフによる賢明な救急措置がとられ、無事を願う拍手の中で、病院へと搬送されていきました。
結局、主審は試合続行は困難と判断。試合は中止に。選手たちの動揺を考えれば、賢明な判断だと思います。

トッテナムもクラブの公式声明として、ダニエル・レヴィ会長のメッセージを発表しています。
我々はファブリス(ムアンバ)の家族、ボルトン・ワンダラーズと共にあります。彼がこの困難を乗り越えることを心から願っています。このような事態に際しては、全てに優先されるべきと考えます。
両クラブの優れたメディカル・スタッフに強い誇りと感謝を感じています。彼らの対応は迅速であり、プロフェッショナルでした。そして、両チームのファンのサポートにも感謝しています。フットボールにおいては、余りにもしばしばこういったネガティブな事が起こり続けてきましたが、昨夜の緊急事態に際して、我々はフットボール・ファミリーの真の思いやり、共感を見ることが出来ました。
(ダニエル・レヴィ トッテナム・ホットスパー会長)

また、レドナップも試合中止は正しい判断であったこと、ムアンバを無事を心から願うコメントを出してます。

以前から、こういうショッキングな出来事がしばしば起こってしまうのが、残念でなりません。今はただ、ムアンバが無事であることを、一刻も早く元気を取り戻してくれることを願う他にない。ひょっとしたら、今後彼がプレーを続けるのは難しいのかもしれない。それでも、とりあえず命だけは落とさぬ事を祈っています。

病院で今も戦い続けているムアンバへ。頑張れ!戻って来い!みんなが君の無事を心から願っているよ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。