トッテナムを温かく・時に厳しく見守るブログ

管理人
来訪サンクス
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハリーは無罪
Category: NEWSについて  
redknapp-3.jpg

2週間に渡って行われていたスパーズ監督ハリー・レドナップの脱税疑惑裁判。その判決が昨日下された。
陪審員、満場一致による『無罪』。ポーツマス監督時代に数度に渡ってレドナップがモナコに開設していた口座に現金が渡り、それが脱税目的では無いか?との疑いが持たれていた。レドナップは一貫してその疑惑を否定し続けてきたが、今回晴れて司法の場でその主張が認められた。ハリー本人も長く続いた騒動に終止符が打たれ、大いに安堵している事だろう。僕らスパーズサポにとっても、同様だ。ハリー爺は断じて犯罪者などでは無いと信じていたが、いざ審議が始まってみると、やはり心配は尽きなかった。ホッとしたというのが正直なところだ。
これでスパーズでの仕事に心置きなく専念出来る。シーズンは佳境。CL復帰に向けて大事な終盤戦が待っている。

しかし、この朗報に喜んでばかりもいられない。なぜか?そう、イングランド代表監督ファビオ・カペッロの身辺を取り巻く雰囲気がどこかざわついているのだ。人種差別問題の渦中にいるジョン・テリーの主将剥奪がカペッロのあずかり知らぬところで行われていた事で、FA(イングランド・サッカー協会)とカペッロの関係が怪しくなっている。カペッロの去就は、それ即ちレドナップの去就にも影響を与える事を意味する。予てよりカペッロの後任の最右翼との噂が尽きないレドナップの疑惑が晴れたことで、再びその流れが加速している感すらあるのだ。

ロイ・ホジソン、アラン・パーデューらを抑えて断トツで後任候補の筆頭であるレドナップ。果たしてこのままカペッロがEUROを前にして退くのか、それともEUROまでは指揮を執るのか。いずれにしろ、そこまで遠くない将来にトッテナムは、ハリー爺をクラブに留められるかどうかの大変難しい局面を迎えることになりそうだ。
個人的にはハリーの作った現在のチームが好きだし、彼自身も大好きだから、長く率いて欲しいんだけれど…。

読んでいただいてありがとうございます。ランキング参加中☆良かったらクリックお願いします。
皆様の応援に支えられております^^ にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。