トッテナムを温かく・時に厳しく見守るブログ

管理人
来訪サンクス
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


週間移籍ゴシップ Vol.17
Category: 補強関連  
ここ1週間のトッテナムの補強についての噂を取り上げる『週間移籍ゴシップ』。
移籍市場が開いている期間は様々な憶測が飛び交い、予測不能のドラマがてんこ盛り。嘘?ホント?それは誰にもわからない。真贋入り混じる移籍関連報道に一喜一憂しながら楽しむのもまたこの時期のフットボールファンの楽しみの一つということで、スパーズ関連の報道を中心にアレコレと突っ込み入れていきたい。

Zarate.jpg  Uvini.jpg  Mandzukic.jpg

まずはマウロ・サラテ。ラツィオ所属で24歳のアルゼンチン人FW。一時期、バーミンガムにローン加入していて短期間で4ゴール挙げる活躍を見せた事もある。現状ではインテルにローン移籍されるもののフィットせず苦しんでる模様で代理人は色んなクラブの名を挙げて売り込みに躍起。その中にスパーズの名前もあってローン獲得で狙ってるのでは?との報道。だが、この手のタイプはいるか?と疑問符はつくよね。デフォーがいるしね。同じラツィオならQPRが安価で狙ってるジブリル・シセの方がまだいいよ(笑)恐らくは無いでしょうな。

お次はブルーノ・ウビニ。まだ無名ながらブラジルU-20で主将を努めてるCBだそうで。サンパウロは£400万で放出容認らしく(逸材の割には安くないか?笑)スパーズも獲得に興味?との報道なんだが、どうやらジェノアが獲得に迫っている(既に獲得で合意?)ようでこのまま噂だけで終わりそうな予感です。

最後にマリオ・マンジュキッチ。ヴォルフスブルグ所属で25歳のクロアチア代表FW。スパーズがクロアチア代表選手を3人抱えている点、ハリー爺が常々クロアチア人選手を高く評価している点を考えれば無くは無い話だけど、ヴォルフスブルグの状況を考えれば今冬の放出は考えにくい。噂レベルで終る可能性が高いかな。同じクロアチア人選手ではボルトンのイヴァン・クラスニッチをローンで獲得の噂ってのもある。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
正直、全くと言っていいいほどに補強関連のネタが無いっす(笑)完全な無風状態で、本当にこのまま動き無しで終了しても不思議ではない雰囲気。むしろ、あまりにも静かすぎるのが逆に不気味なくらいで。残り期間はあと3日なんだけど、ハリー爺も改めて「動き無し」を示唆しております。放出関連でもあまり動きは無さそうで、放出候補だったピーナール、ニコの放出はハリー爺が否定、状況的にバソング、チョルルカの放出も可能性が低く、パブも契約延長でとりあえずは保留の格好。唯一、ドスサントスがビジャレアル行きが近づいてるぐらい。しかし、こちらも要求額で若干の開きがあり交渉は難航してる模様。これがまとまるかどうかが一番の見所かもよ(笑)

読んでいただいてありがとうございます。ランキング参加中☆良かったらクリックお願いします。
皆様の応援に支えられております^^ にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。