トッテナムを温かく・時に厳しく見守るブログ

管理人
来訪サンクス
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パットが讃えるブラッド
Category: 選手の話  
Friedel-2.jpg

今季のスパーズの快進撃を支えている一人が、今夏にアストンヴィラからフリー・トランスファーで加入した40歳のアメリカ人GKブラッド・フリーデルだ。昨季まで3シーズンに渡り守護神として君臨したゴメスを押しのけて新守護神の座に就いた「鉄人」は、自身の持つプレミアリーグの連続出場記録を更新しながら、すこぶる安定したパフォーマンスを披露し続けてくれている。ここまで22試合を消化してチームは24失点。これはマンC、マンU、リバプールに次ぐ好成績で、攻撃陣にスポットが当たりがちなスパーズの今季の好調が実は守備陣の頑張りであることを示している。また、それら失点の数々を振り返っても彼自身にはほとんど責任が無い失点だったりする。

そんなフリーデルの活躍をスパーズのレジェンドも讃えている。スパーズでかつて13シーズン(1964~1977)という長きに渡ってプレーし、数々のタイトル獲得に貢献した伝説の守護神、パット・ジェニングスだ。現在はスパーズのGKコンサルタントを務めているジェニングスは、今季活躍しているフリーデルについてこう語っている。

ブラッドの活躍はアンビリーバブルだ。欠場も無い連続出場記録を300試合に伸ばそうとしているなんて、もの凄い偉業だよ。彼の歳でこの偉大な記録。今後、同様の記録を打ち立てる選手が現れるだろうか?
彼は豊富な経験を生かして実力を示している。チームに多大な貢献をもたらしてくれているね。
(ジェニングス)

良いGKなのは彼が敵として立ち塞がっていた時から解ってはいたんだけど、こうしてスパーズの守護神としてゴールマウスを守る姿を見て、改めて彼の凄さを実感すると共に、彼が守っていれば大丈夫だ!という安心感を覚える。やや守備範囲が狭いことと、キックの精度がイマイチ(というか単調)なのが難点だけど、そんなものは重箱の隅をつつくような指摘であって、彼の今季のプレーぶりにはケチがつけられない。正直、想像以上というかね。
契約はあと1年半残っているけど、彼の連続出場記録がどこまで伸びるか楽しみだ。これからも頼むぜブラッド!

読んでいただいてありがとうございます。ランキング参加中☆良かったらクリックお願いします。
皆様の応援に支えられております^^ にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。