トッテナムを温かく・時に厳しく見守るブログ

管理人
来訪サンクス
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


週間移籍ゴシップ Vol.16
Category: 補強関連  
ここ1週間のトッテナムの補強についての噂を取り上げる『週間移籍ゴシップ』。
移籍市場が開いている期間は様々な憶測が飛び交い、予測不能のドラマがてんこ盛り。嘘?ホント?それは誰にもわからない。真贋入り混じる移籍関連報道に一喜一憂しながら楽しむのもまたこの時期のフットボールファンの楽しみの一つということで、スパーズ関連の報道を中心にアレコレと突っ込み入れていきたい。

Ba.jpg  Remy.jpg  Samba.jpg

まずはデンバ・バ。現在プレミアリーグで得点ランキング2位の15ゴールを挙げているセネガル代表FW。ハリー爺が「デンバ・バは£1000万以下の契約解除条項が含まれている」と発言したため、スパーズをはじめプレミアリーグ各クラブやリーグアンのPSGまで巻き込んで獲得争奪戦が繰り広げられるのでは?と大騒ぎになった。ニューカッスル側も余計な事を言い出すなとたいそうご立腹の様子。そりゃそうだわな(笑)まあ、イングランドフットボールを長らく観ている方にはお馴染みでしょうが、あの爺さんは昔からこういう人です。メディアに問われると大サービスでホイホイと喋っちゃう。決して悪気は無いんですけど、向こうさんが憤慨する気持ちは理解できます。だが、ニューカッスルにも落ち度はあって、そもそもそういう契約結んでるわけでね。自ら付け入れられる隙を作ってる事自体が、おかしなわけで。そりゃ、この世界弱みを見せたら狙われるさ。本人はANCに参加中、今冬は残留を明言してるので残留濃厚みたいですが。早く契約更改しないと…は余計なお世話ですね。

お次はロイク・レミー。マルセイユに所属するフランス代表FW。トップとしてもウイングとしてもプレー出来る選手らしいっす。正直、よく知らんのよね。彼は過去にも補強候補に挙がった事があって、結局はマルセイユ行きに決まったわけなんだけど、一応長期的にマークしてきたことは確か。で、代理人によれば、今冬の移籍は無いだろうとしつつも、本人もプレミア挑戦はまんざらでもないよ!ってなスタンス。市場価格としては£2200万と報じられてて、スパーズのターゲットとしては少々高いかな…と。なので、今冬はスルーってな形になるとは思う。

最後にサンバ。スパーズの候補に何度も名前が挙がっては消えで、もはやこの時期の風物詩の一つになってる感がある(笑)本人も少し前に契約延長したくせに、また移籍希望をぶり返してて、一部報道によれば練習参加拒否とも。かつての恩師ヒューズがQPRの監督に就任したことで、QPR移籍も噂されたがQPRの£500万オファーはブラックバーンが拒絶。降格圏にいるので断固阻止の構え。QPRはチェルシーのアレックスに方針変更の模様で、スパーズがそれ相応のオファーを提示しない限りは残留になるのかな。で、肝心のスパーズが動くかどうかだけど、ココら辺は先週に述べた通りで実際は動かないんじゃないかな~とは思う。良い選手だとは思うけどね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今週は物凄く静かな一週間で、デンバ・バ騒動でハリー爺が余計に盛り上げたぐらいで、目新しい補強の話題は無かった。余りにもネタが無いもんだからベッカムをローンで狙うんじゃないか?って話が再浮上(笑)してるぐらい。獲得よりかは放出方面の話題が多くて、デフォー、ピーナール、ニコといったサブに甘んじる面々を放出するのでは?とメディアは煽っております。が、ハリー爺は「現在良い位置で戦ってるのに層を薄くする道理があるか?」と全面否定。ちょうど今冬の移籍市場も折り返しであと2週間弱ですか。ハリー爺は頑なに補強するとすれば「スペシャルな選手のみ」を繰り返してるんで、大物一本釣りの可能性もゼロじゃないけど、じゃあ誰が市場に出るんだ?といえば、そう目ぼしいのもいないのが現状。EUROを半年後に控えてそれでなくても動きが鈍いし、現在好調で補強の必要性も薄い、来夏のハリー爺の去就が不透明の3段構えなんで、なんとなく、動き無しの現状維持もあるんじゃないか?という雰囲気すら漂っております。会長主導で水面下で動いてるかも…だけどね。

読んでいただいてありがとうございます。ランキング参加中☆良かったらクリックお願いします。
皆様の応援に支えられております^^ にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。