トッテナムを温かく・時に厳しく見守るブログ

管理人
来訪サンクス
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トッテナムの2011年10大ニュース
Category: 企画  
色々あった2011年も、残すところあと2日。もうすぐ新しい年、2012年がやってくる。ということで、年末特別企画をお届け。題して『トッテナムの2011年10大ニュース』。激動の2011年を写真と共に振り返ってみたい。

第1位 クラブ初のチャンピオンズリーグ出場でベスト8の快挙!
2009/10シーズンに4位に入り、遂に念願のCL出場を果たしたスパーズ。インテルらが入る厳しいグループステージを首位で通過して迎えた決勝ラウンドでも接戦の末にACミランを撃破、続くレアル・マドリー戦では実力差を見せつけられ惨敗を喫したものの、初出場でベスト8進出は快挙。夢の対戦の連続に大興奮だった。

第2位 破竹の6連勝、プレミア発足後最高のペースで年内折り返し
今季のスパーズは何かが違う。開幕2連戦はマンチェスター勢に連敗したが、夏の補強で戦力が増したチームはその後、怒涛の反攻を開始。クラブ史上タイ記録となるリーグ6連勝を含む11戦無敗の快進撃。例年以上にハイペースで飛ばす上位組に一歩も引けを取らない試合内容で、勝ち点を積み上げた。3位での折り返しに夢は膨らむ。

第3位 モドリッチ移籍騒動
夏に突如として振って湧いたこの騒動。発端はモドリッチの突然の「チェルシー移籍希望」宣言。何の前触れも無かっただけに大きな衝撃と動揺がクラブ内外を襲った。夏の移籍市場の間はメディアもこの話題一色。レヴィ会長が「断固阻止」の姿勢を貫き、モドリッチも来夏までの残留を宣言。とりあえず収束したが、騒がしい夏だった。

2011news1.jpg 2011news5.jpg

第4位 オリンピックスタジアムへの立候補
新スタジアム建設計画が思うように進まない中で巻き起こった、ウエストハムとのオリンピックスタジアム後使用を巡る泥沼の争い。スパーズが後出しの形で参戦した事、東ロンドンへの移転の可能性が持ち上がった事は大きな論争を呼んだ。結局、ハマーズが使用権を獲得。スパーズは現在の本拠地周辺を開発する当初の計画に戻った。

第5位 夏の補強に大成功
夏の移籍市場において、GKフリーデル、MFパーカー、FWアデバヨール(ローン)を獲得。課題だった人員整理も進み、大成功の補強となった。加入した3選手は瞬く間にフィットし、チームの力を大きく底上げした。しかも、かかった移籍金はわずか£500万程度。大型補強を繰り返す他クラブを尻目に堅実で効果的な補強を実現した。

第6位 新トレーニングセンターの着工
スパーズの未来に大きな影響を与えるプロジェクト、新スタジアム建設との二本柱である、新トレーニングセンターの着工。世界最先端の施設を備えるトレセンの建設が始まった。トップチームの練習効率を大幅にアップするはずで、非常に楽しみだ。ようやく芽が出つつあるアカデミーの育成推進にも大いに期待したい。

2011news4.jpg 2011news6.jpg

第7位 ハリー爺の心臓手術
以前から不安視されていたが、その不安が現実のものに。チームを降格圏から立て直し、上位を争えるチームに変えた指揮官ハリー爺ことレドナップが心臓疾患で一時戦線を離脱した。長期離脱も懸念されたが、手術は無事に成功し、すぐに戻ってきた。心からホッとしたし、やっぱり爺が元気にベンチにいるのは心強いよね。

第8位 ヨーロッパリーグで決勝ラウンド進出ならず
リーグにプライオリティーを置く方針をとり、ELでは主力を温存、若手主体のメンバーで臨んだスパーズ。しかし、その若手達が躍動して大いにファンを喜ばせた。キャロル、タウンゼント、ケイン、フレデリクス、ローズ…。スパーズの未来を担う事を期待させる若手の奮闘は、予選敗退とはいえ、とてもポジティブなものだった。

第9位 ベッカムの練習参加
昨冬の移籍市場で獲得を狙ったものの、残念ながら獲得には至らなかったベッカム。しかし、約1ヶ月半に渡って練習に参加した。スパーズロッジでスパーズの練習着に身を包んで練習するベッカムの姿はスパーズファンを楽しませてくれた。彼の真摯に取り組む真のプロファッショナルな姿勢は多くのものをもたらしたに違いない。

第10位 ロンドン暴動で開幕戦延期
大成功に終わった南アフリカでのプレシーズンツアーを経て、迎えた今季開幕戦。首を長くして待っていた僕らファンを落胆させたのはトッテナム地域に端を発したロンドン暴動による開幕戦延期の報。燃え上がり、破壊されたロンドンの街並みの様子を見て、大きな驚きを覚えた。今後、同じことが怒らないことを切に願いたい。

2011news2.jpg 2011news3.jpg

どちらかと言えば、明るいニュースが多かった2011年。来年も一つでも多く希望に満ちたニュースを聞きたい。またCLのアンセムを聞きたいし、07/08以来のタイトルにも期待大。クラブ創設130年を迎える来年のスパーズ。
リーグ屈指のエンターテインメント性溢れる攻撃的フットボールで僕らファンを必ずや楽しませてくれるはず!

読んでいただいてありがとうございます。ランキング参加中☆良かったらクリックお願いします。
皆様の応援に支えられております^^ にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。