トッテナムを温かく・時に厳しく見守るブログ

管理人
来訪サンクス
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


11/12シーズン中間査定 (3)
Category: 評価・査定  
前回に引き続き、ここまでの選手の働きぶりを前期の通信簿という形で評価する企画の第三回を。今回はFW編。
評価は5段階(Great,Good,Average,Poor,Bad)で、個人的に毎試合後につけてたレーティングを基に査定した。
なお、評価対象者はリーグ戦出場者のみとする。(カップ戦はサンプルが少なく、評価基準が曖昧なため)

FW

9  Pavlyuchenko 出場9試合2ゴール(リーグ戦2試合0ゴール) Poor.jpg
アデバヨールの加入とデフォーの好調によって、リーグ戦ではほぼチャンスを貰えない状況に追い込まれてしまったパブリュチェンコ。もっぱら出場はカップ戦限定で、2ゴールはしてるもののプレーぶりは凡庸。冬の放出候補と見らている。安定とは無縁でたまの爆発力が売りのパブだけど、そろそろ移籍も近いかなとは思ってる。

10  Adebayor 出場10試合7ゴール(リーグ戦10試合7ゴール) Great.jpg
今夏にマンCからローン加入後、リーグ戦はフル出場。10試合で7ゴールは立派な数字だ。得点だけではなく、前線でのポストプレーやサイドに流れる動きなど1トップとして、これ以上ないパフォーマンスを披露している。前線からの守備もサボらず献身的なプレーで、ファンの心をガッチリ掴んだ。ここまではMVP級の働きでしょう。

17  Dos Santos 出場7試合1ゴール(リーグ戦3試合0ゴール) Poor.jpg
こちらもリーグではなかなか出番が無いドスサントス。カップ戦で輝くプレーを見せたと思ったら、一転ガッカリさせられる怠慢さを見せたりで、今季も過去数シーズンと同じかな~ともはや期待するまでの域にいっていないのが正直なところ。彼もパブ同様、移籍の噂アリ。彼にとっても、ここらで環境を変えたほうがいいと思うよ。

18  Defoe 出場15試合7ゴール(リーグ戦10試合6ゴール) Good.jpg
アデバヨールの大活躍で1トップ採用がメインの今季、デフォーの出場機会は主に途中出場に限られている。が、そんな中でも7ゴール叩き出してるのは流石。昨季は絶不調だったが、ツボにはまった時の決定力は錆び付いていないと証明してみせた。出場時間が少ないのはただ「不運」というだけ。もう少し長くプレーが観たい!

とりあえず3回に渡って、今季序盤戦(12試合)においてリーグ戦に出場した全選手の通信簿をお届けした。
前期の中間査定も残り1回。次回はチームを指揮するレドナップの評価と、スパーズの序盤戦総括を。

読んでいただいてありがとうございます。ランキング参加中☆良かったらクリックお願いします。
皆様の応援に支えられております^^ にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。