トッテナムを温かく・時に厳しく見守るブログ

管理人
来訪サンクス
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


11/12シーズン中間査定 (2)
Category: 評価・査定  
前回に引き続き、ここまでの選手の働きぶりを前期の通信簿という形で評価する企画の第二回を。今回はMF編。
評価は5段階(Great,Good,Average,Poor,Bad)で、個人的に毎試合後につけてたレーティングを基に査定した。
なお、評価対象者はリーグ戦出場者のみとする。(カップ戦はサンプルが少なく、評価基準が曖昧なため)

MF

3  Bale 出場13試合5ゴール(リーグ戦12試合4ゴール) Good.jpg
ここまではリーグ戦フル出場、リーグ戦でも4ゴールあげるなど上々の出来をキープしているベイル。試合毎のパフォーマンスの波も改善されつつあり、ある程度安定した働きが出来るようになってきた。左サイドの突破のみならず、右からのカットインや、中央での連携で絡む動きにも磨きがかかってきた。この調子で頼むよ!

6  Huddlestone 出場4試合0ゴール(リーグ戦2試合0ゴール) Bad.jpg
開幕2戦は出場したものの、いずれも途中出場に留まり、その後は足首の負傷で長期離脱するなど苦しんだハドルストン。復帰は年明けの予定で、まだプレーを見られるのは先になりそうだが、スパーズの中盤の中でも独自の武器を持つだけに復帰が待ち遠しい。ただ、CMFのレギュラー争いは熾烈で割って入るのは厳しいぞ。

7  Lennon 出場10試合2ゴール(リーグ戦7試合1ゴール) Average.jpg
怪我やチーム事情などで出場試合は約半分だが、コンディションを取り戻し状態は上向き気配。昨季から取り組んでいる左サイドでのプレーも精度が向上しつつあり、右サイドで仕掛けるだけのプレースタイルからの脱却に光が見え始めた。相変わらずキレあるドリブルは健在なので、もう少しゴールに直結した仕事を増やしたい。

8  Parker 出場10試合0ゴール(リーグ戦10試合0ゴール) Great.jpg
今夏に加入して以降はフルで出場し、闘志溢れるハードワークで獅子奮迅の働きを見せているパーカー。ピンチの芽をことごとく摘み取り、誰よりも走りまわってチームの躍進を支えている。ファンが選ぶ月間最優秀選手に2ヶ月連続で選ばれたのも頷ける。文句なく前半のMVP。逆に猛烈に働き過ぎて、怪我しないか心配なぐらいだ。

11  Van der Vaart 出場12試合7ゴール(リーグ戦10試合6ゴール) Good.jpg
相変わらず試合毎の出来にバラツキがあるのが難点だが、ここまでチーム最多の7ゴール。5試合連続ゴールを記録するなど得点力は流石だ。アデバの加入で彼の攻撃性能も存分に生かされてる感があり、昨季に比べて「浮いている」印象は無い。気がかりなのがハムストリング等の負傷離脱が多い事。コンディション維持が今後の課題か。

14  Modric 出場11試合1ゴール(リーグ戦10試合1ゴール) Good.jpg
移籍騒動に揺れた開幕直後はやや精彩を欠いたが、徐々に本来の輝きを取り戻した。中盤の底でのゲームメークは相変わらず安定感があるが、相棒にパーカーが加わり、より攻撃的に振る舞える時間が長くなった。毎試合、守備も決してサボらず、運動量も豊富。ゴールこそ少ないが、今季も欠かせない「チームの心臓」だ。

21  Kranjcar 出場6試合0ゴール(リーグ戦4試合0ゴール) Poor.jpg
開幕直後は先発を勝ち取ったものの、怪我とともに出場機会が激減してしまった。未だ離脱が続いており、ファンをヤキモキさせている。出場試合ではCMFも任されたが、お世辞にも良い出来とは言えなかったので、復帰後はまたサイドでのレギュラー争いになるだろうか。中盤は層も厚いので茨の道だが、頑張って欲しいな。

29  Livermore 出場14試合1ゴール(リーグ戦7試合0ゴール) Average.jpg
サンドロ、ハドルストンらの離脱でやや手薄になったCMF陣を支えた一人がリバモアだ。リーグ戦は主に途中出場ではあるが、機会を結構貰っているのはレドナップの信頼の高さ故か。守備でも体を張れるし、ボール捌きも落ち着いててELに出てる若手連中の中でも頭一つ抜けてる印象。今後は一層レギュラー陣を脅かして欲しい。

30  Sandro 出場8試合0ゴール(リーグ戦6試合0ゴール) Average.jpg
夏に負った負傷の影響で出遅れたサンドロ。パーカーの加入もあって、ベンチを温める機会が多くなってしまった。出場した試合では可もなく不可もなくといった働きはしてるが、未だ本調子には遠いかな~と。パーカーらの負担を減らすためにも一層の奮起を期待したい。スパーズ随一の守備力が、必ず必要な時がくるはずだ。

ピーナールは怪我で長期離脱していたのでここまでリーグ戦の出場は0。ただ、戦列には戻ってきており、今後は出場の機会を目指して猛アピールして欲しいな。中盤ならどこでもこなせる彼は貴重な戦力だと思うしね。

読んでいただいてありがとうございます。ランキング参加中☆良かったらクリックお願いします。
皆様の応援に支えられております^^ にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。