トッテナムを温かく・時に厳しく見守るブログ

管理人
来訪サンクス
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Spurs Next Generation #3
Category: S.N.G  
スパーズのアカデミー上がりの生え抜きや若手有望株、題して『Spurs Next Generation』(以下S.N.G)
を紹介する不定期企画の第三回。
第一回はこちら → Spurs Next Generation #1(2011.09.22)
第二回はこちら → Spurs Next Generation #2(2011.10.09)

今回もスパーズの将来を担うであろう期待の若手たちをちょっと知ったかぶりも交えて(笑)紹介します。
ここから一人でも多くの選手がトップチームに定着し、大活躍する未来を夢見て。では、行ってみよう!

ケイン
  37 Harry Kane  
  ハリー・ケイン
  Position:FW  Age:18  Nationality:England

09/10シーズンにはアカデミーチームで22試合18ゴールの記録を残したケイン。U-17,U-19とイングランド代表の下部カテゴリーで着実にステップアップしており、サポーターの間でもその期待は大きい有望株だ。レイトン・オリエントへのローン期間を経てスパーズに戻った今季は少ないながらもELでチャンスを貰っている。前線でも体を張ることが出来るし、動き出しも俊敏で負けん気も強そうな選手だな~というのが第一印象だった。現在のトップチームには若手FWがいないんで、ケインには是非その一角に割って入って欲しいね。
 
コールカー
  45 Steven Caulker  
  スティーブン・コールカー
  Position:DF  Age:19  Nationality:England

現在は今季からプレミアへ昇格を果たしたスウォンジーへローン移籍して武者修業に励んでいるコールカー。移籍早々にしてレギュラーを奪取し、開幕から4戦で先発出場。怪我での離脱が無ければフル回転していたかもしれないと思うぐらいの好パフォーマンスを見せていた模様だ。僕は残念ながらそのプレーぶりは見れていないんだけど、19歳ながらその体つきはしっかりしていて、人に強くハードな守備でその評価は高いみたい。将来のイングランド代表を担うのでは?と期待されている大型(191cm)CB、一回り成長しての復帰が楽しみだ。

当ブログでは今後も若手を応援しつつ、全く定着しないであろうS.N.Gという造語をゴリ推ししていきます(笑)

読んでいただいてありがとうございます。ランキング参加中☆良かったらクリックお願いします。
皆様の応援に支えられております^^ にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
スポンサーサイト


Spurs Next Generation #2
Category: S.N.G  
スパーズのアカデミー上がりの生え抜きや若手有望株、題して『Spurs Next Generation』(以下S.N.G)
を紹介する不定期企画の第二回。第一回はこちら → Spurs Next Generation #1(2011.09.22)

今回もスパーズの将来を担うであろう期待の若手たちをちょっと知ったかぶりも交えて(笑)紹介します。
ここから一人でも多くの選手がトップチームに定着し、大活躍する未来を夢見て。では、行ってみよう!

タウンゼント
  31 Andros Townsend  
  アンドロス・タウンゼント
  Position:MF  Age:20  Nationality:England

チーム事情によって主に左SBで起用されているタウンゼントだが、本来のポジションは一列前のサイドハーフ。だけどこの年代は変にポジション固定して考えるより色んな経験積んだ上で見極めるべきと思うので、今後どちらで伸びるかには注目してる。そこら辺はベイルやローズとも似てるかな。彼の一番の武器はやっぱりドリブル。スピードでぶち抜くというよりかはトリッキーでタイミングを外して抜く場面が多い印象。縦への推進力もありそうだけどね。そう考えるとMFとしての方が面白いかも。クロスの精度を高めてレギュラー奪取を目指せ!
 
フレデリクス
  43 Ryan Fredericks  
  ライアン・フレデリクス
  Position:MF  Age:18  Nationality:England

右サイドを主戦場とするサイドアタッカーのフレデリクス。当面の目標は同ポジションで大きく飛躍したレノンに追いつくことだ。まだあまり観る機会が多くないので判断材料が乏しいんだけど、まだ線は細いし、プレーの判断も遅い。せっかく良いパスを貰ってるのに、処理をもたついてDFに寄せられていた。ただ、足元の技術には見所がありそうで、DFに囲まれながらもスルスルと突破するプレーにはおっ!と思わされたのも確か。そういったテクニックを生かす為にもフィジカルと判断スピードの向上を!可能性は感じるので今後が楽しみ。 

まだまだいるので追々と小出しにしていく予定。ブログネタに困ったら登場させよういう魂胆なのは秘密。
当ブログでは今後も若手を応援しつつ、全く定着しないであろうS.N.Gという造語をゴリ推ししていきます(笑)

読んでいただいてありがとうございます。ランキング参加中☆良かったらクリックお願いします。
皆様の応援に支えられております^^ にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ


Spurs Next Generation #1
Category: S.N.G  
一つのクラブを追いかけるうえで、クラブの未来を担う事が期待される若手の成長を見守るのも楽しみの一つ。
ということで、スパーズのアカデミー上がりの生え抜きや、若手有望株を紹介する企画を不定期でお届けする。
題して『Spurs Next Generation』(以下S.N.G)。ハッキリ言って自分もまだ若手の面々を詳しく語れるほどに把握しているわけじゃないので知ったかぶりですよ、ええ(笑)でもね、知ったかぶるってのは割と大事よ。
知識や理解って知ったかぶる事で詳しく知ろうという欲が生まれ、深まっていったりする。そんなもんです。
幸いなことに今季はPSMに始まり、ELなどのカップ戦で若手に多くチャンスが与えられてるので観る機会も幾つかあったので、そこからイメージを膨らませて、彼らの輝ける未来を妄想しちゃおうじゃないか!と。

キャロル
  48 Thomas Carroll  
  トム・キャロル
  Position:MF  Age:19  Nationality:England

風貌は本当に幼くてまだ少年といった雰囲気を残しているキャロル。でも、そのプレーぶりは凄く落ち着いていて頼もしさすら覚えるほどだったりする。サイドでも中央でも起用されてるんだけど、そのどちらでもキラリと光るパスセンスを感じさせてくれている。自分が特にいいな~!と思ってるのが、その動きの質の良さ。パスを出したら出しっぱなしじゃなくてサポートの動きをしたり、オフザボールの時でも常に動きながら味方からのパスを貰いやすい位置、味方が出しやすい位置に動いてる。個人的にも凄い好きなタイプの選手で今後に期待大!

ウォーカー
  28 Kyle Walker  
  カイル・ウォーカー
  Position:DF  Age:21  Nationality:England

現段階で既にトップチームでレギュラー奪う勢いを見せているS.N.Gの筆頭格とも言えるウォーカー。同時加入のノートンの方が当初は評判が良かったが、今では立場が逆転した感がある。しっかりとしたガタイを生かしてライン際を突進する攻撃参加はダイナミック。守備はまだまだ改善の余地があるけど、スケールが大きくて見ていてワクワクする選手だな~と。とにかくスプリント力が半端なくてギュン!と一気に加速して相手を置き去りにしたりなんかして。ハットンが去った今、次の「2番」を狙う最右翼。今季を飛躍の1年に出来るか注目ですぜ!

まだまだいるので追々と小出しにしていく予定。ブログネタに困ったら登場させよういう魂胆なのは秘密。
当ブログでは今後も若手を応援しつつ、全く定着しないであろうS.N.Gという造語をゴリ推ししていきます(笑)

読んでいただいてありがとうございます。ランキング参加中☆良かったらクリックお願いします。
皆様の応援に支えられております^^ にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。